英語学習ツール

【子供用】英会話スクールに通うメリット・デメリット~前編~

英会話スクールに最近まで勤務をしていたニコと言います。

子供に英語を習わせたいけど、英会話スクール・塾・オンライン英会話、どれがいいの?

こんな悩みを持つ保護者様の参考になればと思い、今回は英会話スクール・塾・オンライン英会話のメリット・デメリットについてお話します。

3つ比較すると結構長くなるので、前編と後編に分けました。

前編は英会話スクールのメリット・デメリットについてです。

ちなみに、私は大学の時に短いですが塾の講師のアルバイトもしていました。英会話スクール・塾の講師経験があるので、講師側の意見としてそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

英会話スクールのメリット

  1. 英語の4技能「読む」「書く」「話す」「聞く」が高められる。
  2. 外国人とコミュニケーションを取れる。
  3. 一緒に英語を頑張る友達ができる。

こんなところでしょうか?数年勤務していたのにこれくらいしか出てきません(笑)

①英語の4技能「読む」「書く」「話す」「聞く」が高められる

スクールのカリキュラムによりますが、大体のところは4技能が身につくコースになっています。

幼少期は「話す」「聞く」の2技能が主で、小学校に上がり年齢を重ねていくと「読む」「書く」がプラスされます。

②外国人とコミュニケーションを取れる

スクールによりますが外国人の先生とコミュニケーションできるのがメリットではないでしょうか。発音や自然な英語が身に付きます。

幼いうちに外見・文化など異なる人達と交流できるのは刺激になりますし、大きくなってからも印象に残りやすいです。

③一緒に英語を頑張る友達ができる

一緒に頑張る友達ができるのは大きいですね。子供はだんだん周りを見て自分の立ち位置を確認するようになってきます。

いい意味でライバルがいれば、やる気アップに繋がり英検などの目標に向かって頑張れます。

英会話スクールのデメリット

  1. ブラックな場所もある。
  2. レベルが一人一人に合わせられない。
  3. 保護者間・生徒間の問題が起こる。
  4. 送り迎えが面倒。
  5. クラスのスケジュールが合わない。
  6. 振替ができない。
  7. 料金が高い。

正直、英会話スクールはメリットよりもデメリットの方が多いです。

①ブラックな場所もある

英会話スクール業界は、人手不足です。離職率も高いです。新卒採用の正社員もいますが、ほとんど中途採用の契約社員、非常勤バイトで成り立っています。

ちなみに、なぜ離職率が高いかというと色々な要因はありますが、勤務時間が遅いのが大きな理由に挙げられます。

英会話スクールはやはり女性が多めですが、家庭を持ちながら深夜までの勤務はきついですよね。

育休・産休の制度はあるところが多いですが、それを取れるか、取った後も復帰できるかという問題があります。復帰して時短勤務になっても、夕方から夜にかけての時短勤務になるので、周囲の人の手助け無しではとても子育ては無理です。

そして、講師のレッスン準備が勤務中にできない問題があります。

出勤してからレッスンの準備をするのではとても時間が足りないので、みんな家で準備をします。

英会話スクールの講師が自殺した事件もありましたが、持ち帰り残業による過労が問題視されています。部屋にはレッスン用のピクチャーカードが散らばっていたようですね…

すごーく胸が痛くなります。もちろん全ての英会話スクールがブラックなわけではないですが、多いですね。

②レベルが一人一人に合わせられない

レベルが一人一人合わせられない問題は、あるあるです。

学年によってクラスを分けている所が多いので、クラスの中でも出来る子と出来ない子が出てきてしまいます。授業についていけない子も出てきますし、反対に簡単すぎて退屈してしまう子もいます。

レベル別で分かれている所もありますが、幼稚園~高校まで全て一人一人に合ったクラスを用意するのは不可能です。

③保護者間・生徒間の問題が起こる

保護者間・生徒同士の問題も起こる場合があります。

様々な考え方の人がいるんだな~と柔軟に考えるしかないです。子供のしつけも、こちらが注意すれば保護者のクレームになることもあるので、あまりキツく言えないのが現状です。

教育とは、子供のためにあるべきだと思っていましたが、最近は親のために変わっていっているようです。学校でも、保護者から子供の成績についてのクレームがあれば成績が上がるようですね。

④送り迎えが面倒

習い事なら仕方ないのですが、面倒です。共働きのご夫婦にとっては大変です。

⑤クラスのスケジュールが合わない

この学年このレベルのクラスは何曜日の何時から!と決まっているので、そこが他の習い事と被ったりしたら通えないです。

⑥振替ができない

スクールによりますが、風邪を引いてしまったり運動会などの行事でレッスンを休む場合、振替が出来ない場合が多いです。料金が勿体ないから風邪でもレッスンに行かせると、周囲の保護者から白い目で見られます…

⑦料金が高い

日本人の講師のみのスクールは多少安いですが、外国人の講師のレッスンを受けれるスクールだと月額10,000円~17,000円くらいします。外国人の講師を日本に滞在させ研修させるので、経費がその分高くなります。

まとめ

結論を言うと、私は英会話スクールはあまりおススメできないです。

私自身も「こんなの正しくないな~」と思いながら子供に接するのが苦痛な時がありました。きっと良い英会話スクールもあると思いますので一概には言えないですね。

後編では、塾・オンライン英会話のメリット・デメリットについて紹介しています。

【子供用】英会話スクールに通うメリット・デメリット~後編~前回に引き続き、 子供に英会話を習わせたいけど、英会話スクール・塾・オンライン英会話、どれがいいの? 上記のような悩...