英語学習ツール

【子供用】英会話スクールに通うメリット・デメリット~後編~

前回に引き続き、

子供に英会話を習わせたいけど、英会話スクール・塾・オンライン英会話、どれがいいの?

上記のような悩みを持つ保護者の参考になるように、英会話スクール・塾・オンライン英会話のメリット・デメリットについてご紹介します。

前編はこちら↓

【子供用】英会話スクールに通うメリット・デメリット~前編~英会話スクールに最近まで勤務をしていたニコと言います。 子供に英語を習わせたいけど、英会話スクール・塾・オンライン英会話、どれ...

私は学生時代に塾の講師バイト、そして社会人になり英会話スクールに最近まで勤務していた経験があります。

講師側の意見としてメリット・デメリットについて書いています。

前編では英会話スクールのメリット・デメリットについて書いたので、今回は塾とオンライン英会話のメリット・デメリットについてです。

塾のメリット

  1. 「読む」「書く」「聞く」の3技能は身につく。
  2. 一緒に頑張る友達ができる。

 

①「読む」「書く」「聞く」の3技能は身につく

本当は英語を使えるようになるには4技能が必要ですが、塾では今の時点では3技能しか身に付きません。

「話す」能力は、どうしても英語で会話をしなければ身に付かないからです。

塾で日本人の先生1人に対して、生徒は10人~20人くらいでしょうか?1:10では会話になりませんよね。

文法や読解問題なら塾でいいと思います。

②一緒に頑張る友達ができる

英会話スクールのメリット同様。周りに感化されてやる気になります。

塾のデメリット

  1. 講師の採用基準が低い。
  2. 送り迎えが面倒。
  3. 英語を話せるようにはならない。

①講師の採用基準が低い

塾を検討している方は、採用ページを見てみましょう。

採用ページではわからないこともあるかもしれませんが、私が大学生の時に受けた塾の採用試験は超簡単でした。たぶん、受験勉強をしたことがある人なら全員受かります。

塾講師は大学生に人気のバイトですが、あくまで学生であり社会人ではないのであまり責任が無いです。なのですぐ辞めてしまう人も多いです。

ニコ
ニコ
うっ…(言葉のブーメラン)

そしてあくまでバイトなので、あまりちゃんとした研修を受けていません。授業の準備も、バイトなのでしません。

私が勤務していた塾ではその日出勤したらその時何の授業をするか言われる、という感じでした。

個別指導の塾でしたが、前もって準備くらいしたかったです。前もって家で準備するのが問題になっているから言われなかったのでしょうけど。

英会話スクールやオンライン英会話の方が、講師の質は高めです。

研修もしっかり受けていますし、採用試験も簡単ではありません。

塾の先生でもプロ意識がある方はいるでしょうけど、全員が全員そうではないです。

②送り迎えが面倒

英会話スクールと同様。共働きのご夫婦は大変です。

③英語を話せるようにはならない

上記しましたが、英語は話す練習をしなければ話せるようになりません。

最近オンライン学習を導入され始めた塾もありますが、まだまだ手探り状態です。

塾はテストや受験に強いイメージですが、文科省が方針を変え、4技能が出来なければ大学に行けないようになりました。

4技能のうちの一つ「話す」を塾がこれからどうカバーしていけるかはまだ模索中です。

オンライン英会話のメリット

  1. ネットがあればどこでも受けられる。
  2. 自分に合ったレベルのレッスンが受けられる。
  3. 予約制だから好きな日にち・時間帯で受けられる。
  4. 好きな先生を選べる。
  5. 英語の4技能「読む」「書く」「話す」「聞く」が身に付く。
  6. 料金が安い。

①ネットがあればどこでも受けられる

これは結構大きいのではないでしょうか。送り迎え不要、家でも出先でもWi-Fiがあればどこでも受けられます。

②自分に合ったレベルのレッスンが受けられる

英会話スクールではどうしても自分ピッタリのレベルのコースを受けれないことが多いです。

オンラインなら自分ピッタリのレベルのレッスンを選べますし、必要ならカウンセリングを受けることが出来ます。

③予約制だから好きな日にち・時間帯で受けられる

これも便利ですよね。平日宿題が終わった後でもいいですし、休日でもいいわけです。

その代わりルーティンになるように保護者がしっかり予約しなければなりません。

④好きな先生を選べる

英会話スクールや塾で「○○先生が嫌いだからもう行きたくない」という子はぼちぼちいます。

「先生に対して何てこと言うの!教えてもらえるだけ有り難いと思いなさい!」なんて親御さんはもう見なくなりました(笑)

オンラインなら先生も好きに選べるのがいいですね。

人と人なので、合う合わないはどうしてもあります。

明るい先生がいいのか、しっかり発音を直してくれる先生がいいのか、日本人がいいのか、外国人がいいのか、色々好みがあると思うのでそこはお子さんに合った先生を選びましょう。

⑤英語の4技能「読む」「書く」「話す」「聞く」が身に付く

小学生ママ
小学生ママ
オンライン英会話って「話す」「聞く」だけじゃないの?
ニコ
ニコ
最近は、「読む」「書く」までフォローしているオンライン英会話も多いですよ。

学校でも受験でも4技能が必要になります。もちろん英語を使えるようになるにはこの4技能が全て必要です。一つでも欠けたら意味がありません。

オンライン英会話では「話す」「聞く」はもちろん、文字や文章を「読む」英作文をする「書く」能力もカバーするカリキュラムになっているとこもあります。

⑥料金が安い

英会話スクールより料金が安いです。外国人の先生を日本に滞在させることなく、そのまま現地で研修・現地でレッスンするので経費がかかりません。

色んな国の人達と話せて値段が安いのでは、オンライン英会話の方がいいですよね。

オンライン英会話のデメリット

  1. 一緒に頑張るクラスメイトがいない。

①一緒に頑張るクラスメイトがいない

これくらいですかね。

オンライン英会話で英語上達はできますが、モチベーション維持は難しいです。だからみんな英会話スクールや塾に通うのだと思います。

逆に言えば、モチベーションの維持さえ上手くやってあげれば、オンライン英会話は最強だと思いますよ。

まとめ

費用対効果で言ったらオンライン英会話が良いと思います。

「オンラインだと子供が喋らない」「オンライン英会話は効果が薄い」という意見もあると思いますが、「ぶっちゃけ、英会話スクールに通っても効果なんてそんなもんだよ?」というのが私の意見です。

全てのお子さんに当てはまるわけではないので、参考にどうぞ。

私の知り合いの子達はオンライン英会話でみんな楽しく英語を学んでいます。