教育動向

【30秒でわかる】CEFRってなに?

CEFR(セファール)とは、ヨーロッパを中心に使われている外国語学習者の言語能力を測る「ものさし」です。

レベルは下から、A1、A2、B1、B2、C1、C2まで分かれていて、英語に限らず様々な言語で使われています。

日本人に馴染みのある英検とTOEIC(L&R)で表してみると、このような感じです。

C1 英検1級                   TOEIC (L&R)945点~
B2 英検準1級                  TOEIC(L&R)785点~
B1 英検2級                   TOEIC(L&R)550点~
A2 英検準2級                  TOEIC(L&R)225点~
A1 英検3級-5級                 TOEIC(L&R)120点~

C2はレベルが高すぎて英検やTOEIC(L&R)では表せませんが、ほぼ使うことは無いでしょう。

「どのくらい英語ができるのか」を、CEFRで表すことが多いので知っておくと便利です。