英語学習ツール

塾や英会話スクールの先生って英語どれくらいできるの?

塾や英会話スクールの先生に英語の質問をしたけれど、「ちょっと調べてから回答するね!」と言われてしまったことがある人、いると思います。

塾や英会話スクールの先生なんだから、英語の質問に何でも答えてくれる!

というわけではないんです。

しかし、ネイティブ講師のレッスンには無い、日本人講師の良さもあります。

TOEIC高得点でも英語の自然な言い回しは難しい

私が働いていた英会話スクールでも、生徒に質問されてもはっきりと答えるのは難しいな…という場合は、ネイティブの先生によく聞いていました。

大手の英会話スクールなので、先生のTOEICは大体900点越え、ネイティブとの会話をスムーズにできるレベルなのですが、当然英語のわからないことはあります。

単語、語彙はもちろん全ては知りませんし、一番難しいのは「自然な言い回し」です。

ニコ
ニコ
例えば、イケメンを見て「かっこいい!」という時、英語で何て言いますか?
中学生パパ
中学生パパ
えーと、You are cool…かな?
ニコ
ニコ
実はそれ、ちょっと違うんです。

日本人にありがちな答えですね!

coolというのは、内面的にクールだという意味なので、外見を褒める時には使いません。

特に初対面の時に「You are cool!」なんて言ったら、「俺の事何も知らないのに?笑」と不信に思われます。

正解は「You are good looking!」です。

他にも言い方はありますが、これが自然な言い方です。

「You are attractive」でもいいですが、「魅力的だね!」という意味になるので、なんかナンパっぽいです。笑

このように、意味は大体一緒でも、雰囲気とか自然な伝え方となると、日本人からしたら「?」となることがあるのでネイティブに聞きます。

ちょっと極端な例でしたけどね、さすがに「You are cool」なんて使う英会話講師はいません。笑

実は塾の先生も英会話を習っている

大人の生徒の中では、塾で英語の先生をしている人もいました。

その方は中学生に文法の授業をしていたのですが、うちの英会話スクールでの成績はぼちぼち。

TOEICで言うと500点前後の成績です。

「これで塾の英語の先生なの!?」と正直思ってしまいましたが、塾の英語の先生の英語力はそんなに高くないかと。泣

文法を知っているだけで、スピーキングはいまいち。

という先生は多いです。

塾なので、講義式で文法の授業さえできれば良いので、「英語でディスカッションをしたりプレゼンテーションをしたり、ネイティブとすんなり会話ができる」といったところは期待しない方がいいでしょう。

英語の先生の英語も完璧ではない

英語の質問をしたのに、パッと答えてくれなくてショック…

と思う人もいるかもしれません。

でも、日本人でも「あの漢字なんだっけ?」となることはありますよね。

日本人だって日本語が完璧ではないので、英語は完璧!という先生もあんまりいません。

日本人の英語の先生の良さは、母国語は日本語だけど努力をして第二言語として英語を習得した経験があるので、日本人にしかわからない英語の悩みを解決して、コツを教えてくれます。

これはネイティブにはできないことです。

日本人の英語の先生は、日本人ならではの英語に対する感覚を持っているので、安心して英語の学習を続けて下さい。