英語学習ツール

中学、高校から英語を始めるのは遅い?

周りの子が皆英語を習っていて、自分だけ英語を習っていなくて恥ずかしい…

そう感じている学生も多いのではないでしょうか。

学習指導要領が大きく変わる今、中学校から英語の授業は英語で行われ、高校からそれにプラスでディスカッションが入ります。

英語を習っているのといないのでは、授業にも受験にも差が出てしまう時代となりました。

中学、高校から英語を習い始めるのにあたって、効果的な方法をご案内します。

中学・高校から英語を始める子へ

周りの子は幼稚園から習っているし留学経験もある。

今更英語を習いたいと思っても遅いのかな???

と思っている人!そんなことないです!

幼い頃から長い年数やってきた子たちはリスニングや発音に長けていますが、中学・高校から英語を本格的に学び始めても遅くはないんです。

中学・高校から英語を始めるメリット・デメリット

中学・高校から英語を本格的に習い始めるメリットは、物分かりが良いという点です。

ザックリ言ってしまいましたが、ある程度脳が成熟して英語を勉強すると、文法を理解できる、単語や語彙を覚えるのが早い、といった点がメリットになります。

小さい子が文法を理解したり、単語をすぐ覚えて書くのは難しいですからね。

中高生は幼稚園児や小学生と違い、物事を論理的に理解することが出来ます。

反対にデメリットは、「なんとなく」という英語のセンスが身に付きにくいことです。

長いこと英語に触れてきた子たちは、リスニング力も発音も良いです。

そして理論ではなく感覚で英語を学んできたので、英語のセンスが身に付いています。

中高生から英語を始めると、皆さん大体文法などのルールから覚えようとするのですが、日本語と英語は違う言語なので、説明できない「なんとなく、こうなる」といった部分があります。

そこを理解しにくいのはデメリットだと思います。

中学・高校から英語を始める方法

中高生は塾に行っている子も多いと思いますが、塾だけでは英語をできるようになりません。

塾で身に着けられるのは「書く」「読む」(「聞く」)だけです。

英語を話せるようになるには実際に外国人と話すレッスンを選びましょう。

お手軽にできるのはオンライン英会話です。

学年ごと習う文法を学習しつつ、それを話せるようになります。

学校のカリキュラムに合わせて自分の苦手なとこを克服できるのでおすすめです。

【元英会話スクール講師が比較】おすすめの子供オンライン英会話5選子供に英会話を習わせるべきかどうか、今の時代悩みは尽きませんよね。 ついに2020年から、今まで小学校5年生から始...

大事なのは4技能全てをしっかり身に着けることです。

オンライン英会話は「話す「聞く」以外にも「読む」「書く」レッスンも充実しているので、お試しレッスンを受けてみて下さい。

英検対策も大事

中高生は英検をなるべく取得した方が良いです。

大学受験で英検を使用するようになりますので、受験の時に焦らないように、あらかじめ取得しておきましょう。

【センター試験廃止】高校の英語授業・大学受験はどう変わる?「大学受験が変わる」というニュースは最近耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。 大学受験をしたことがある方も無い方も、お...

英検は5級から順に、飛び級せずに着実と受けて下さい。

オンラインレッスンで英検の2次対策が受けられます。

【対策方法も解説】英検Jr.と英検って何が違うの?受験で英語の検定試験結果を使用するようになるので、英検を小さい頃から取っておこうという風潮が高まっています。 https://ki...

まとめ

中学、高校から英語を始めて遅いなんてことはありません。

私は英会話スクールで働いていましたが、中学、高校から通い始めても努力家の子達は幼稚園、小学校から習い始めた子達をグングン抜いていきました。

中学生や高校生は、塾や部活に忙しいと思いますが、オンライン英会話で外国人と英語を話してリフレッシュしてみましょう!

恋の話でも友達の面白い話でも、英語で話せば英語の勉強になっちゃいます。