教育方法

子供が勉強に飽きた!対策は!?

オンライン英会話、通信教育などは、モチベーションの維持が難しいですよね。

家だと集中して勉強できない子は多いです。

家だとゲームや漫画、誘惑が多いですからね。

そんなとき、どうしたら家で集中して勉強してくれるのか、ご紹介します。

お小遣いを設定する

これが一番シンプルで一番効果があります。

子供はまだ英語の必要性がわかってないから、勉強しないといけない理由がわからないんですね。

大人の勝手な世界だと思い込んでいます。

子供には子供の世界がありますので、そこに合わせてあげるのも大事です。

お金を貰えることを目標に頑張るのは良いことですし、自分で欲しい物を買う計画性がつきます。

欲しい物の価値がわかるので、お金を使って教育するのは大事です。

例えば、英検何級とったら5,000円、テスト何点以上とったら3,000円とか、設定してみるといいでしょう。

英会話スクールで働いていたときも、実際このやり方をやっていた家庭の子はよくできました。

遊びを禁止しない

勉強しなさい!と言って、ゲームや漫画を禁止するのは逆効果です。

それで渋々勉強を始めたとしても、集中力がなく、だらけてしまいます。

「働かざる者食うべからず」ではなく、

「働かないなら食べなくていいよね、お腹空かないから」という考えに変えてみてください。

「勉強しなければ遊びに行かせません!」という母親と、

「勉強しなかったから我慢するよ」という子供の違いです。

勉強すれば、ゲームや漫画、友達と遊びに行くというご馳走を食べることができます。

まとめ

以上です。

英会話スクールで子供を何百人も見てきましたが、これだけで子供はやる気になります。

この2つを守っていれば、子供が家で勉強します。

試してみて下さい!