教育方法

【英語勉強したのに】外国人と話せないのはなぜ?

日本人は中学・高校で6年間も英語を勉強しますよね。それって長いですか?短いですか?

私は、大学の時カナダ人の教授に、

「お前たちは6年間も英語を学校で勉強して、結局英語を使えるようになっていない」と言われたことがあります。

それについては反論したくなりましたが、教授は、英語、フランス語、日本語を話せる方で、しかも2~3年で第二言語を習得しているので、なんだか情けなくなってしまいました。

私は中高6年間、学校で英語の授業を受け、かつ大学でも英語を勉強し、英語を話せるようになりました。

子供の頃英語を勉強した経験があっても、英語を話せない大人は多いです。

それは何故なのか、子供に同じようになってほしくないという方に、どうしたらいいのかご案内します。

外国人と英語を話す練習が必要

学校や塾で必死に英語を勉強しても、いざ外国人に話しかけられると頭が真っ白になってしっまう。

そんな経験がある方は多いのではないでしょうか。

今まで必死に勉強してきたのに…と落ち込む必要はありません。

何故なら、英語を話す練習をしてこなかったから、当たり前なんです。

義務教育でたくさん教科書を使って単語やフレーズを覚えて、文法を理解してきました。

でも、外国人と話すのは苦手。

それは、コミュニケーションを学んでいないからなんです。

だから、リアルな場面に結びつかないんです。

言葉だけ学んでも、イメージや感情、情報を英語で共有する能力が無ければ、コミュニケーションができません。

英会話スクールに通っても英語が話せない

私が英会話スクールで働いていた時も、何年も英会話スクールに通っても英語を話せるようにならない大人がいっぱいいました。

学校で習うような教科書の英語だけでなく、外国人とのコミュニケーションを学んだのに、いったいなぜ彼らは英語を話せるようにならないのでしょうか。

当時は生徒さんに絶対言うことが出来なかった答えを、ここに書いちゃいます。

それは、話すセンスが無いから。

いざというとき、英語が話せる人は会話のセンスがあります。

感覚で話しているから、外国人と実際話せるようになります。

外国人と話せるようになるには、英語のセンスを身に着ける必要があります。

英語で話すセンスが無い人の特徴
  • 何事も理屈で理解する。
  • 日本語のフレーズに縛られる。

文法、単語、フレーズをたくさん覚えても、この感覚が無ければ外国人と話せません。

幼稚園ママ
幼稚園ママ
じゃあどうしたらその感覚って身に付くの?
小学生ママ
小学生ママ
アウトプットでしょ!
中学生パパ
中学生パパ
外国人と英語で話さなきゃ!
ニコ
ニコ
でも、英会話スクールに通っても英語を話せない人はたくさんいます。

そう、外国人と話す練習をしても、それでも話せない。そういう人たちはいます。

英語を話す感覚を身に着けるにはプロセスがあります。

その答えは、マッスルメモリーです。

マッスルメモリーってなに?

マッスルメモリーとは、意識せず感覚でできることです。

幼稚園ママ
幼稚園ママ
あれってどうやってできてんの?
小学生ママ
小学生ママ
あー…なんとなく!

↑これがマッスルメモリーです。

例えば、自転車の乗り方。

あれって、「どうやって乗ってるの?」て言われても説明しづらいですよね。

なんとなく、乗れています。(笑)

では、自転車の乗れるようになったプロセスを思い出してみましょう。

マッスルメモリーの身に着け方は何でも同じです。

答えは、「何回もやること」です!

中学生パパ
中学生パパ
それだけ!?
ニコ
ニコ
そうです。繰り返しやることです。

学校の英語授業や英語のイベントでは数が足りていないんです。

だから積み重ね何回も外国人と話す練習をして、英語で話す感覚が身に付くまで繰り返すことです。

今はオンライン英会話やチャットアプリ等で、世界中の人とインターネット一つで会話できるようになりました。

日本で生活していれば日本語さえあれば生きていけるので、自ら外国人とコミュニケーションを取るよう行動を起こしていきましょう。

まとめ

私がなんでこんな記事を書いているかというと、世界と繋がる楽しさを知ってほしいからなんです。

マッスルメモリーを鍛えるのはそんなに簡単ではありません。

私は大学生の時、世界中の人とチャットできるアプリをやったり、アメリカから来た留学生と交流を持ったり、留学へ行ったり…色々な行動をしました。

しかし、辛かった思い出というよりは、楽しい思い出の方が多いです。

マッスルメモリーを鍛えて、話す感覚を手に入れるプロセスは楽しいです。

学校の授業のような机に向かう勉強だけをしている人は、外国人とコミュニケーションを取る方法に変えて下さい。

オンラインレッスンなら自宅にいながら外国人とコミュニケーション取れるので、気軽で続けやすいです。

【元英会話スクール講師が比較】おすすめの子供オンライン英会話5選子供に英会話を習わせるべきかどうか、今の時代悩みは尽きませんよね。 ついに2020年から、今まで小学校5年生から始...

今まで英語を学習してきたのに外国人と英語を話すのが苦手な方は、何回も外国人と話す経験を積んでマッスルメモリーを鍛えましょう。