英語学習ツール

【元講師が考える】子供の英語っていつから始めるべき?

幼稚園ママ
幼稚園ママ
子供に英語を習わせたいけど、何歳から始めた方がいいのかなあ~

英会話スクールに行けば、「英語を始めるのなら早ければ早いほどいいですよ!」と言われます。現に私も英会話スクールで働いていた頃お客さんに言っていました。(言わされていた)

本当に早ければ早いほどいいのか?効果はあるのか?という点を、英会話スクールで働いていた自身の経験を元に書きます。

子供が英語を始める効果的な時期

私が働いていた英会話スクールの生徒を例にします。

AちゃんとBちゃんは同じ小学2年生です。

Aちゃんは、年少さんから英語を始め、Bちゃんは小1から英語を始めました。

小2時点で2人にそんなに差はありません。

英検Jr.の結果も一緒くらい、リスニング力も◎、発表も◎。しかし、少しBちゃんは発音が弱いかな…?くらいです。

この時点で一緒くらいだとAちゃんのお母さんは「年少から習わせた意味あるのかな~」と言っていましたが、「正直に言うと人による」というのも事実です。

正直、Aちゃんは、宿題をやらずレッスンでもふざけてしまう子でした。

一方、Bちゃんは真面目にしっかりレッスンに取り組んでいました。

なので、子供の性格にもよりますし、保護者が家庭で子供の学習状況を見ているか、というところにもよります。

幼稚園から英語を始めた中2のCちゃんは、現在英検3級を持っています。

しかし、小学校4年から塾に通い始めた私の従妹は小6で英検3級を取りました。

幼稚園ママ
幼稚園ママ
え、じゃあ意味ないじゃん。

「効果がある」の定義が何なのか明確にしなければいけません。どうしても英検の級など、レベルが数字でわかるものに注目しがちです。

確かに英検は大学入試に必要になる大事なスキルですが、英検の級が高い=英語を話せる、には直結しません。

なぜなら勉強すれば英検は取れるからです。

私の従妹は勉強はできましたが英語は喋れません。特に英語も好きではなかったらしく、もう大学生になりましたが小6以来英検は受けていないです。

誰しも子供に「小さい頃から英語を始めれば英語が得意になるぞ~!」という風に期待したいですが、小さい頃から英語を始めるメリットは、「その子にきっかけを与えてあげる」ところにあります。

小さい頃から英語を始めても、英語が嫌いになって辞めてしまう子も中にはいます。

しかし、子供が英語を好きになって、将来英語を活かして充実した未来になる可能性があるので、「子供に英語を習わせようかな…」と思った瞬間に、行動に出るのが一番いいです。

子供が早くから英語を学ぶメリット

統計的に見てみると、幼稚園、小学校低学年から英語を始めた子はリスニング力が高かったです。

ある時、中3の学年がみんな幼稚園か小学校低学年から英語を始めた代がありました。

定期テストでリーディングとリスニングどっちが点数取れたか聞いてみると、「いやリスニングっしょ!笑」「リスニングはまず間違えないよねー笑」と返ってきました。

彼らはリスニングは間違えないで当たり前という概念を持っていて、文法問題や英作文で間違えるくらいでした。

そして、英会話スクールに勤めていると幼稚園から英語を始めた子供の発音の良さに驚きます。ネイティブの発音のまま喋るので、アメリカの子供のようでとても可愛らしいです。

私は英会話スクールに通ったことはなく、中学の時に塾に通ったくらいです。なので大学の時に英語の授業で苦労をしました。

出席を取るとき名前を呼ばれたら「Here.」言うのですが、Rの発音がダメで先生に何回も怒られました(笑)

ちゃんと発音できないと出席にしないと言われたので、必死に練習です。

その結果コツを掴み、ちゃんと発音できるようになりました。

しかし、それが仇となったのか、英語を話すときLもRもRの音にしてしまう癖がついてしまいました。

たまにネイティブと話していると指摘されます。「river(川)なのかliver(肝臓)なのかわかんなかったわ(笑)」なんて言われたりします。

LとRの発音はしっかり分けれた方がいいと思いました。

幼稚園から英語を始めていたらこんなことにはならなかったです。笑

英語教育 幼児への過度な期待はNG

幼児のうちから時間をかけてできるようになること=大きくなれば秒でできること、です。

幼児のうちはアルファベットなど時間をかけて何回も繰り返しやりますが、小学校に上がれば、アルファベットなんてすぐ覚えることができます。

しかし、小学校高学年、中学から英語を始めるとやはりリスニングや発音に苦労します。

幼児から英語を始めるのは良いことですが、過度な期待はNGです。

習い事をさせている親御さんは子供の習得を早く見たいものかもしれませんが、子供と大人のできることは違います。

あくまで子供が英語を楽しんでくれるならOKです。

私が英会話スクールで働いていた頃、1歳から英語を始めて小学校に上がり、親は自分の子供が英語ができると思い込み、子供もそれにつけ上がり、「こんなの簡単!」といつも大口を叩いていた子がいましたが、正直クラスで1番できていませんでした。

「ホントに簡単なの?」と他の子から言われる始末。周りよりできていないことを自覚し始めてプライドがズタズタになった時にはもう遅いです。

親も「1歳からずっとやらせてきたんだから、得意で当たり前」と思ってはいけないです。育成ゲームではないので、与えたもの全てを吸収するわけではありません。

実は、その親御さん、子供に1歳の頃からDWE(ディズニー英語システム)を使っていたそうなのですが、あれは100万近くする高額商品です。

正直に言うと、ディズニーのキャラを使用しているからその料金なのであって、「英語の効果」の値段ではないです…

お金と時間をかけてきたのだから、「うちの子は英語得意に決まっている!」となってしまったんでしょうね~。泣

子供を褒めることは基本的に良いことです。親に褒められて嬉しくない子供はいないでしょう。

しかし、できてもいないことを褒めるのは、その子をしっかり見てあげているのでしょうか。

何でもかんでも褒めて伸ばすのは驕りになります。頑張ったり結果が出たりすれば褒める、それが子供の自信に繋がります。

英語を学ばせるのは年少(3歳)から推奨

幼稚園ママ
幼稚園ママ
こないだおばあちゃんに、「 幼稚園から英語を習うなんて早すぎる!」って言われちゃったよ。
ニコ
ニコ
いえいえ!そんなことはないです、私は、幼稚園に上がったらすぐ始めた方がいいと思います。

なぜなら、学校の英語教育改革が始まるからです。

小学校の英語の授業が始まる時期が早まり、内容も難しくなります。

中学校からは英語の授業を英語で行い、高校生になったら大学受験で英検などの資格が必須になります。

幼稚園から英語を始めるのに大事なことは、子供に期待しすぎないことです。

早いうちから英語をやれば発音やリスニング力は良くなりますが、大人のようにぐんぐん伸びるわけではありません。

私の勤めていた英会話スクールでも、「費用対効果が感じられない」と言ってきた保護者は多かったです。実際、小学生時点で幼稚園からやっている子と小学生から始めた子を比べても、どんぐりの背比べです。

「早期英語教育に効果があるのか」という問いの答えは、その効果をいつの時代で比べるのか、によって変わります。小学校の時、中学校の時、高校、はたまた大学なのか。

人生は長いので、効果が見えるのはその人の人生次第です。

早くから英語をやっていれば小学校高学年・中学あたりで効果が感じられる方が多いと思います。

私の経験上、そしてこれからの教育改革を考えると、年少(3歳)から英語を始めるのが一番いいです。

さすがに1歳や2歳からお金と時間をかけて本格的に英語を学ぶのは早いと思います!笑

最近はオンライン英会話で月3000円ほどで英語が始められます。子供が海外の先生と嬉しそうに話す姿、英語への好奇心の目は、こちらも見ていて嬉しくなります。

【元英会話スクール講師が比較】おすすめの子供オンライン英会話5選子供に英会話を習わせるべきかどうか、今の時代悩みは尽きませんよね。 ついに2020年から、今まで小学校5年生から始...

小学低学年の親御さんは、できるだけ早く英語を始めさせた方がいいです。

【リビングから世界へ】小学生の英語は自宅でやろう子供を英会話スクールに通わせようかな…と思っている保護者の方、ちょっと待ってください。 私は英会話スクールで働いていましたが、正直...

なぜなら2020年から、小3から外国語活動が導入され英語教育が本格化するのですが、

  • その際英語を習っている子と習っていない子で大きく差が出る。
  • 先生が1人か2人に対して、生徒の数は20~30人くらい。それで一人一人と英語で会話をするのは難しい。

これが理由です。英語教育改革も始まってから何年かは探り探りの状態で、完璧ではないと予想されます。

学校の英語の授業だけで4技能(「読む」「書く」「聞く」「話す」)が身に着いたら良いのですが、現時点ではその段階ではありません。

それなのに大学受験では4技能が必要になるという矛盾ですよ。。。

子供は大人ほど物を知りません。英語を習うというアイデアさえ無いかもしれません。

もし3歳以上のお子さんを持つ保護者の方がこの記事を読んでくれているなら、今日お子さんに英語をやってみないかときっかけを与えてあげてみて下さい。

どんなに忙しくても、オンライン英会話の無料体験レッスンは予約してあげましょう!